アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン

【Illustrator】文字をアウトライン化せずに、オブジェクトの中央に揃える方法

投稿日:

文字をアウトライン化せずに、オブジェクトの中央に揃える方法を今更ながら覚えました。

通常だと、入力した文字の下に余白ができてしまってきっちり真ん中に揃えられないんですよね。

↓こんな感じ…。

 

なので今まではカーソルでわざわざ移動させて中央にそろえていましたが、さすがに効率悪すぎる…と思って調べたらありました!方法が!

ご存知の方も多いだろうし、今更な情報だとは思いますが、よかったら共有させてください。

 

方法はズバリ、「オブジェクトのアウトライン」と「プレビュー境界」を使用するだけです!

もちろんアウトライン化はしないので、文字の編集も可能です!

 

それでは、手順について詳しく説明していきますね。

 

1.「プレビュー境界を使用」する

まずは整列パネルの右上のメニューを開いて、プレビュー境界を使用にチェックを入れてください。

環境設定(⌘+K) > 一般 から変更してもOKです。

 

2.文字に「オブジェクトのアウトライン」のアピアランス効果をかける

 

次に整列したいテキストを選択し、アピアランスパネルを開いてください。

下のfx(効果)から、パス > オブジェクトのアウトラインを選択して効果をかけます。

                    

すると下の図のように、テキストのバウンディングボックスが、テキストぴったりのサイズに変わります。

                    

最後に、整列パネルで位置を揃えればOK!

オブジェクトの上下左右の中央に、文字を揃えることができました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「オブジェクトのアウトライン」と「プレビュー境界」、この両方をちゃんと行えば、

まるでアウトラインをかけた後の文字のように、ぴしーっとオブジェクトに揃えることができます。

このおかげで以前よりも作業がはかどるようになったので、もし知らなかったという人がいたら、ぜひ参考にしてみてください。

-Webデザイン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Illustrator】アートボードを移動させる方法

私は1つのサイトで複数案デザインを考えるときなどに、アードボードを複数使うのですが、その際見比べやすいようにアートボード同士の間隔を広げたいなあなんて思うことがあります。 そんな時は、アートボードツー …

覚えておきたいIllustratorの便利なショートカット

前回の記事に引き続き、ショートカットのおさらいをしていこうと思います。今回はIllustrator編です。 では早速ですが、便利なショートカット10選のご紹介していきますね。   ダイレクト …

タイピング練習におすすめのサービス3選

いきなりですが、みなさんはブラインドタッチ(タッチタイピング)はできますか?  お恥ずかしい話、私は今まで独自のタイピングできてしまったので、ある程度早く打つことはできますが、たまにキーボードを見ない …

Webデザインを始めて変わったこと

こんにちは、ぶちこです。 毎日狂ったように暑いですが、皆さん大丈夫でしょうか…。     最近、ふと思うことがあります。     それは、webデザインを始めてから、自分変わったなあということ。   …

新米デザイナーが入社2ヶ月目で学んだこと

制作会社に入社して2ヶ月が経ち、徐々に仕事に慣れつつも、まだまだ奮闘中のぶちこです。 今日は2ヶ月目に学んだことを忘れないように、ここに書き留めていこうと思います。 自分の学習メモといった感じになりま …