アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン

【Illustrator】文字をアウトライン化せずに、オブジェクトの中央に揃える方法

投稿日:

文字をアウトライン化せずに、オブジェクトの中央に揃える方法を今更ながら覚えました。

通常だと、入力した文字の下に余白ができてしまってきっちり真ん中に揃えられないんですよね。

↓こんな感じ…。

 

なので今まではカーソルでわざわざ移動させて中央にそろえていましたが、さすがに効率悪すぎる…と思って調べたらありました!方法が!

ご存知の方も多いだろうし、今更な情報だとは思いますが、よかったら共有させてください。

 

方法はズバリ、「オブジェクトのアウトライン」と「プレビュー境界」を使用するだけです!

もちろんアウトライン化はしないので、文字の編集も可能です!

 

それでは、手順について詳しく説明していきますね。

 

1.「プレビュー境界を使用」する

まずは整列パネルの右上のメニューを開いて、プレビュー境界を使用にチェックを入れてください。

環境設定(⌘+K) > 一般 から変更してもOKです。

 

2.文字に「オブジェクトのアウトライン」のアピアランス効果をかける

 

次に整列したいテキストを選択し、アピアランスパネルを開いてください。

下のfx(効果)から、パス > オブジェクトのアウトラインを選択して効果をかけます。

                    

すると下の図のように、テキストのバウンディングボックスが、テキストぴったりのサイズに変わります。

                    

最後に、整列パネルで位置を揃えればOK!

オブジェクトの上下左右の中央に、文字を揃えることができました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「オブジェクトのアウトライン」と「プレビュー境界」、この両方をちゃんと行えば、

まるでアウトラインをかけた後の文字のように、ぴしーっとオブジェクトに揃えることができます。

このおかげで以前よりも作業がはかどるようになったので、もし知らなかったという人がいたら、ぜひ参考にしてみてください。

-Webデザイン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スタイリッシュなSVGイラストが揃った素材サイト

こんにちは、ぶちこです。 今回はスタイリッシュなサイトにぴったりな、SVG形式のイラストが揃った素材サイトを2つご紹介します。 どちらも商用利用OKのサイトなので、安心して利用できますよ〜! &nbs …

デザイナー必見!使える写真素材サイト

前回に引き続き、素材サイトをご紹介したいと思います。今回は写真編です! いつも素材探しに苦労している私が見つけた、オススメのフリー素材サイトをいくつかピックアップしていきますね〜!   写真 …

Pinterestのボードを他の人と共有する方法

たくさんのアイディアの中から、良いと思ったものを作成したボードに保存・管理することができるPinterest。 これだけでも便利すぎて、デザイナーにとってなくてはならないWebサービスですが、更にその …

超便利!アイコンフォントを一括検索できる「GlyphSearch」のご紹介

Webサイト制作では、出番の多いアイコン。 私は以前まで画像のアイコン素材を使用していましたが、その存在を知ってからはアイコンフォントに頼りっぱなしです まずアイコンフォントについて簡単に説明すると、 …

ゲーム感覚でベジェ曲線を練習できる「The Bezier Game」

イラストレーターの特徴とも言えるベジェ曲線について、「難しい」「上手く描けない」と思われている方は多いと思います。 私自身、まだまだベジェ曲線を使いこなせていなくて、苦手意識がすごくあります…。 そん …