アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン Web制作 制作お役立ち

超便利!アイコンフォントを一括検索できる「GlyphSearch」のご紹介

投稿日:2018-10-24 更新日:

Webサイト制作では、出番の多いアイコン。

私は以前まで画像のアイコン素材を使用していましたが、その存在を知ってからはアイコンフォントに頼りっぱなしです

まずアイコンフォントについて簡単に説明すると、「アイコンを扱えるWEBフォント」のことで、

  • ベクターデータなのでアイコンを拡大してもぼやけない
  • 画像を使うよりもページを軽くできる
  • CSSでサイズや色を簡単に変更することができる

などといったメリットがあります。

 

アイコンフォントと言えば、Font Awesomeが有名だと思いますが、その他にもたくさんのサイトがアイコンフォントを提供しています。

私はFont Awesomeでお目当てのアイコンが見つからなかった時は、他のサイトも巡って探していましたが、各サイト大量のアイコンがあるのでけっこう大変なんですよね…。

そんな時、GlyphSearchという複数のサイトからアイコンフォントを一括検索してくれるサイトを発見!これが超便利でした。

ではこれからGlyphSearchについて詳しくご紹介していきますね。

 

GlyphSearchの機能と使い方

現在GlyphSearchで横断検索できるサイトは、以下の7つです。

  • Font Awesome
  • Foundation
  • Glyphicons
  • IcoMoon
  • Ionicons
  • Material Design
  • Octicons

会員登録不要、完全無料で利用できます。

使い方は、欲しいアイコンに当てはまるようなキーワードを入力して、検索するだけ。すると該当するアイコンが各サイトごとに表示されます。

また右側のLibraryのリストを利用すると、どれか1つのサイトに絞って検索、または結果を表示することができます。

そしてさらに便利な機能がもう1つ。検索結果のアイコンをクリックすると、そのアイコンのコードをコピーしてくれます。これで、元サイトまで行ってコードを取得する手間も省けますね。

 

まとめ

いかがでしたか?

GlyphSearchを使えば、便利なアイコンフォントをより快適に使えるようになると思います。

今までアイコン探しに苦労してたよっていう方、よければ参考にしてみてください。

-Webデザイン, Web制作, 制作お役立ち

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レトロ・ヴィンテージ風なベクター素材が揃った「Retro Vectors」

今回は、レトロ・ヴィンテージ風なベクター素材がたくさん揃ったサイト、「Retro Vectors」をご紹介します! 配布している素材もそうですが、サイト自体がとてもお洒落なのでぜひ見ていただきたいです …

Webデザイナーとして採用されるために、私が作ったポートフォリオの内容をご紹介。

  Webデザイナーの面接には必ずポートフォリオが必要です。     ですが、   ポートフォリオに何を載せたらいいのか分からない… どんな形式で作成すればいいの…?   と悩 …

私が面接で質問していたこと

面接では、採用担当の方から逆に「何か質問はありますか?」と聞かれることがあると思います。   入社してからこんなハズじゃなかった…と後悔しないためにも、 気になることは積極的に質問したほう …

Webデザイン学習法その3. 職業訓練校で勉強する

私は初め、Webデザインを学ぶのに職業訓練校に通おうかな、と考えていました。 結局、スクールに通うことに決めたのですが、 職業訓練について調べる中でメリット・デメリットがあることがよく分かりました。 …

Macユーザー必見!過去のコピー履歴を管理できる「Clipy」のご紹介

パソコンで作業していると、よくURLやテキストをコピーすると思います。 当たり前ですが、ペーストしないうちに新しいものをコピーすると、最初にコピーしたものが分からなくなってしまいますよね。 そんな時、 …