アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン 転職

Webデザイン学習法その2. スクールに通う

投稿日:2018-07-13 更新日:

前回は独学について触れていきましたが、今回はスクールに通うことのメリットとデメリットについてご紹介します。

ちなみに私は、オンラインスクールで4ヶ月間Webデザインを学びました。
そこから感じたことも織り交ぜてお送りしたいと思います!
 

メリット

分からないことは教えてもらえる

分からない事があった時は一人で頭を悩ますことなく、講師に聞くことができます。

またスクールでは技術的なことだけではなく、Web業界の情報についても教えてもらうことができます。
 

本当に必要なことだけを効率よく学べる

独学の場合、何を勉強すればよいのか、それが最新の情報なのかどうかを調べるところから始まります。
その最初の作業だけで、なかなかの労力を使いますし、時間の浪費にもなってしまうので少しもったいないですね。
ですがスクールの場合、カリキュラムが用意されているのでそれに沿って効率よく学習することができます。
 

仲間がいるのでモチベーションを維持できる

同じ志をもった仲間がいることは、新しいことを習得する時に大きなモチベーションになります。
私自身、スクールでできた仲間には常に刺激をもらっていました。Webの勉強を続けてこれたのは仲間の存在が大きかったと感じています。
 

 

デメリット

費用がかかる

受講期間にもよりますが、スクールに通うと平均して30〜60万円ほどの受講費がかかります。

経済的に余裕がない場合は、教育ローンなどの分割払いが出来るスクールも多くあるようなので気になる方は調べてみましょう。

スクール選びが難しい

一口にスクールと言っても、その受講方法や提供しているカリキュラムは様々です。

自分の目的に合ったカリキュラム・コース、受講スタイルをよく考えてスクールを選ぶ必要があります。

 

まとめ

費用はかかりましたが、私はスクールに通ったことを後悔していません。
もし独学だけで始めていたら、今あるスキルを身につけるまででも、もっと時間がかかってしまっていたと思うからです。
 
とはいえ、スクールに通ったとしても受け身になりすぎず、自分でも勉強することが大事ですね!
そういう私はスクールでは主にデザインを学んでいたので、それと並行してコーディングの勉強などもう少し学習していればよかった…と反省しています…。
 
この記事がスクールに通おうか迷われている方にとって、少しでも参考になれば幸いです。

-Webデザイン, 転職

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グラデーションを作る時に役立つサイト5選

ギャラリーサイトを見ていると、グラデーションを使ったデザインをよく見かけますよね。 中でも、色の変化の仕方が綺麗なサイトだとつい見とれてしまいます。 私も綺麗なグラデーションを取り入れたデザインを作り …

ポリゴン風の背景画像やイメージを生成してくれるジェネレーター

Webサイトや、バナーなどのバックグラウンドなどでよく使われているポリゴンスタイル。 素材サイトなどでも探すことはできますが、なかなかデザインに合うものが見つからない時もありますよね。 そこで今回は、 …

Webデザイナーとして採用されるために、私が作ったポートフォリオの内容をご紹介。

  Webデザイナーの面接には必ずポートフォリオが必要です。     ですが、   ポートフォリオに何を載せたらいいのか分からない… どんな形式で作成すればいいの…?   と悩 …

【Illustrator】文字を斜体にする方法

Illustratorのテキストを斜体にして配置したい場合、英字フォントであれば「Italic指定」ですぐに斜体に変換できるものが多いですが、日本語フォントの場合は「Italic」がないですよね。 じ …

デスクトップやWeb上の画面から色を簡単に抽出する方法

デザイン制作時に参考サイトから色を抽出したい時、皆さんはいつもどうしていますか? 私は初めの頃、参考をキャプチャ→保存→Illustrator・Photoshopで開いて色を抽出、という流れでやってい …