アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン Web制作 制作お役立ち

ロゴの背景を簡単に透明にできる「画像透過ツール」

投稿日:

今回は、PhotoshopやIllustratorなどのソフトを使わずに、ブラウザで簡単にロゴの背景を透過することができる「画像透過ツール」をご紹介します。

 

「画像透過ツール」の使い方

https://www.webtoolss.com/touka.html

 

使い方ですが、まずは画像読み込みエリアに画像をアップロードします。

この時、透過の設定が「色モード」になっていることを確認してください。

 

次に透過したい部分をクリックします。

今回は白背景の部分を透明にしたいので白背景の箇所をクリックしました。

すると白色だった部分が透明になりましたね。

 

透過できたロゴの保存の方法ですが、右側にある「画像化」ボタンをクリックしてください。

するとすぐ下に保存用の画像が表示されるので、右クリックでロゴを保存をすることができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

aiデータがない時などにサッと透過することができて便利なサイトなのでぜひお試しください。

 

-Webデザイン, Web制作, 制作お役立ち

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

知っておきたい洋風の柄10選

先日は和柄の名前や意味についてを記事にしましたが、今回は洋風の柄についてご紹介したいと思います。 洋服や小物などで普段から何気なく取り入れている柄ってたくさんあると思いますが、案外その名前って知らない …

Webデザイナー必須!ブルーライトカットメガネを着用しよう!

Webデザインのお仕事をしていると、長時間のパソコン作業で、目の疲れが酷くありませんか? 目がしょぼしょぼして、酷いときには頭痛までしたり…。   私も、1日8時間とか長い時間パソコンと睨 …

デスクトップやWeb上の画面から色を簡単に抽出する方法

デザイン制作時に参考サイトから色を抽出したい時、皆さんはいつもどうしていますか? 私は初めの頃、参考をキャプチャ→保存→Illustrator・Photoshopで開いて色を抽出、という流れでやってい …

日本語のフリーフォントをまとめて試せるサイト「ためしがき」

以前、「wordmark.it」(自分のPC内にインストールされているフォントをブラウザ上で一覧表示してくれる無料のWEBサービス)についてご紹介しましたが、今回はダウンロードしていないフォントを一覧 …

ロゴ制作の際に参考になる記事【ヒアリング〜制作の流れ編】

今回はロゴ制作において参考になる記事を2つご紹介したいと思います。 私自身、まだロゴの制作はしたことがないのですが、今後担当した時のため、どのような流れでロゴ制作が行われるのか、クライアントに満足して …