アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン Web制作 制作お役立ち

ロゴの背景を簡単に透明にできる「画像透過ツール」

投稿日:

今回は、PhotoshopやIllustratorなどのソフトを使わずに、ブラウザで簡単にロゴの背景を透過することができる「画像透過ツール」をご紹介します。

 

「画像透過ツール」の使い方

https://www.webtoolss.com/touka.html

 

使い方ですが、まずは画像読み込みエリアに画像をアップロードします。

この時、透過の設定が「色モード」になっていることを確認してください。

 

次に透過したい部分をクリックします。

今回は白背景の部分を透明にしたいので白背景の箇所をクリックしました。

すると白色だった部分が透明になりましたね。

 

透過できたロゴの保存の方法ですが、右側にある「画像化」ボタンをクリックしてください。

するとすぐ下に保存用の画像が表示されるので、右クリックでロゴを保存をすることができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

aiデータがない時などにサッと透過することができて便利なサイトなのでぜひお試しください。

 

-Webデザイン, Web制作, 制作お役立ち

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

使える背景フリー素材サイト6選!

デザインの背景画像で迷ったときにチェックしたい背景素材サイトをまとめてみました! なんかデザインが物足りないな〜なんて時にも使えるサイトばかりなので、よかったら参考にしてみてください。 それでは、さっ …

ロゴ制作の際に参考にるサイト【アイディア編】

前回の記事では、ロゴ制作の「ヒアリング内容〜制作の流れ」について、参考になる記事を2つご紹介しました。 そこで今回は、実際にどのようなロゴにするかアイディアを出していく時に参考になるサイトを3つご紹介 …

新米デザイナーが入社2ヶ月目で学んだこと

制作会社に入社して2ヶ月が経ち、徐々に仕事に慣れつつも、まだまだ奮闘中のぶちこです。 今日は2ヶ月目に学んだことを忘れないように、ここに書き留めていこうと思います。 自分の学習メモといった感じになりま …

Webデザイン学習法その3. 職業訓練校で勉強する

私は初め、Webデザインを学ぶのに職業訓練校に通おうかな、と考えていました。 結局、スクールに通うことに決めたのですが、 職業訓練について調べる中でメリット・デメリットがあることがよく分かりました。 …

超便利!アイコンフォントを一括検索できる「GlyphSearch」のご紹介

Webサイト制作では、出番の多いアイコン。 私は以前まで画像のアイコン素材を使用していましたが、その存在を知ってからはアイコンフォントに頼りっぱなしです まずアイコンフォントについて簡単に説明すると、 …