アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン Web制作 制作お役立ち

【Illustrator】配置した背景透明のPSD画像に黒いラインが出てしまう時の対処法

投稿日:

IllustratorはPhotoshopで作成したPSDファイルの配置が可能ですが、背景が透明のPSD画像を配置した時に、絵柄と透明部分の間にわずかな黒いライン(境界線らしきもの)が出てきてしまうことがありました。

なぜこのようになってしまうのか解決方法もなかなか分からず大変だったのですが、ある方法で直すことができたので、今回同じような現象で困っている方の参考になれるようにその解決方法をご紹介したいと思います。

 

解決方法

私の場合、Illustratorへ配置するPSDデータを保存する際に「互換性を優先」のチェックを外して保存することで解決することができました。

上記のオプションのダイアログが表示されない方は、環境設定の「ファイル管理」→「PSDおよびPSBファイルの互換性を優先」を「常にオフ」にして下さい。

またこれ以外にも、埋め込んだPSD画像をIllustratorでラスタライズすることで、黒いラインが解消されることもあるようなので、上記の解決策で直らなかったという方はそちらも合わせて試してみてくださいね。

-Webデザイン, Web制作, 制作お役立ち

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

作業がはかどる!オススメのGoogle Chrome拡張機能5選

こんにちは、ぶちこです。 いきなりですが、みなさんはGoogle Chromeの拡張機能、使いこなしていますか? 私は今までScreen Captureくらいしか拡張機能は使っていなかったのですが、他 …

カーンング練習ができるサイト「KernType」

Webデザインにおいて、重要だけどつい見落としがちな文字詰め(カーニング)。 そんなカーニングを体感的に楽しく学べるWebサービス「KernType」をご紹介します。   KernTypeの …

Adobe Typekitのフォントが同期されなくなった時の対処法

AdobeのCreative Cloudを契約していると使える「Typekit」。 様々なタイプのフォントを自分のPCに同期させてPhotoshopやIllustrator等で使うことができるのでとて …

【Illustrator】ドキュメントのタブが消えた時の対処法

突然ですが、みなさんはイラストレータを使用中にドキュメントのタブがいつの間にか消えてしまったことはありませんか? 通常だと開いたドキュメントはコントロールパネルの下にタブで表示されますよね。 ですが、 …

Macをお得に買うなら、Apple整備済製品がオススメ!

Mac製品を少しでも安く買いたい…という方のために、超お得なApple整備済製品についてご紹介します! 「Apple整備済製品って何?」「どのくらいお得なの?」「商品はちゃんとしてるの?」など、実際に …