アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン Web制作 フォント 制作お役立ち

レトロ・ヴィンテージ風なベクター素材が揃った「Retro Vectors」

投稿日:

今回は、レトロ・ヴィンテージ風なベクター素材がたくさん揃ったサイト、「Retro Vectors」をご紹介します!

配布している素材もそうですが、サイト自体がとてもお洒落なのでぜひ見ていただきたいです…!

 

レトロ・ヴィンテージ風なベクター素材が揃った「Retro Vectors」

「Retro Vectors」は、レトロ・ヴィンテージ風なイラストなどを多数揃えた素材サイト。
素材は40’s〜80’sまで、年代ごとにカテゴリー分けがされています。

手に入る素材はイラストだけでなく、レトロなフォントや、インスピレーション用のアートワーク、動画なども。

ただすべて無料ではなく、中には有料のものもあるのでそこはご注意ください…!

 

【フォント】

 

【アートワーク】

 

素材の利用については、個人・商用ともに利用可能です!
なんでも、著作権切れになった昔のイラストの素材集などから高解像でスキャンしたデータを公開しているからだそう。

ダウンロードしたパッケージに含まれる素材のフォーマットはEPSやPDFなどがあります。

 

まとめ

なんともお洒落な素材サイトですよね。
レトロ・ヴィンテージ風のデザインに挑戦するときは、ぜひ「Retro Vectors」を覗いて見てくださいね〜。

-Webデザイン, Web制作, フォント, 制作お役立ち

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Webデザイナーの面接で聞かれたこと

Webデザイナーの面接ではどのようなことを聞かれるのか、気になりますよね。 私も面接を受ける前は、どんなことを聞かれるんだろうとドキドキしてました。 そこで今日は、私が制作会社2社の面接を受けて聞かれ …

Google Chromeでスマホ表示の確認をする方法

スマホでの表示を確認したい時、わざわざスマホを出して検索して…とやっていると結構面倒ですよね。 そんな時は、Google Chromeを使うとパソコンで簡単にスマホの表示を確認することができるんです。 …

【Illustrator】ドキュメントをPDF化する時は「複製を保存」で行うのが安心

IllustratorドキュメントをPDF化する時、私は以下のようなミスをよくやってしまいます。 Illustratorで作ったものを、一旦クライアントに送ったりするために別名保存でPDF化 ↓ PD …

日本語のフリーフォントをまとめて試せるサイト「ためしがき」

以前、「wordmark.it」(自分のPC内にインストールされているフォントをブラウザ上で一覧表示してくれる無料のWEBサービス)についてご紹介しましたが、今回はダウンロードしていないフォントを一覧 …

ロゴ制作の際に参考にるサイト【アイディア編】

前回の記事では、ロゴ制作の「ヒアリング内容〜制作の流れ」について、参考になる記事を2つご紹介しました。 そこで今回は、実際にどのようなロゴにするかアイディアを出していく時に参考になるサイトを3つご紹介 …