アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン Web制作 制作お役立ち

無料で利用できる物件写真素材サイト「物件写真.net」

投稿日:

今回はちょっと珍しい、アパートやマンションなど物件の外観写真がたくさん揃った素材サイトをご紹介します。

バナーなどのデザインに使えるのはもちろん、クライアントにデザイン案を提出する時に、イメージしやすいダミー画としても活躍できますよ〜!

 

「物件写真.net」の利用方法など

https://www.re-photo.net/

「物件写真.net」に登録されている写真の数は現在なんと50980枚!

会員登録やクレジット表記は不要で、無料で利用することができ、商用利用も可能です。

住所や線路、キーワードなどから画像を検索することができます。

 

画像をクリックして詳細を見てみると、建物の概要が記載されていてまるで不動産のサイトのようですね。

 

画像のダウンロード方法ですが、欲しい画像をクリックして拡大表示させるとダウンロードボタンが表示され、ダウンロードが可能になります。

 

 

まとめ

建物に特化した素材サイトがあるなんて珍しいですよね。

私は知らなかったのですが、実は建物には肖像権がないのだそうです…!
不動産や建築関係のデザインの依頼があった時には、ぜひ利用していきたいなと思います。

-Webデザイン, Web制作, 制作お役立ち

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

商用利用無料の動画素材サイト「Pexels Videos」

よく背景いっぱいに動画を配置したサイトがありますが、肝心の動画素材を探すのってけっこう大変だと思います。 そこで今回は、そんな時に使える商用利用無料の動画素材サイトをご紹介します。   商用 …

【Illustrator】配置した背景透明のPSD画像に黒いラインが出てしまう時の対処法

IllustratorはPhotoshopで作成したPSDファイルの配置が可能ですが、背景が透明のPSD画像を配置した時に、絵柄と透明部分の間にわずかな黒いライン(境界線らしきもの)が出てきてしまうこ …

WebデザイナーがFeedlyに登録しておくべきブログ一覧

こんにちは、ぶちこです。突然ですがみなさんはFeedlyを使っていますか? まず、「Feedlyとは何?」という人のために簡単に説明すると、自動的にお気に入りのブログやWebサイトの最新情報を収集して …

Webデザイナーの求人、どうやって探す?転職エージェントはオススメ?

私は、Webデザイナーになるため転職活動を始めた時に、まず2つのエージェントに登録しました。   転職エージェントといっても色々なところがあるのですが、私が最終的に選んだのは、 大手のリクル …

新米デザイナーが入社2ヶ月目で学んだこと

制作会社に入社して2ヶ月が経ち、徐々に仕事に慣れつつも、まだまだ奮闘中のぶちこです。 今日は2ヶ月目に学んだことを忘れないように、ここに書き留めていこうと思います。 自分の学習メモといった感じになりま …