アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン Web制作

【Photoshop】人物や物など不要なものを消す方法(コンテンツに応じた塗りつぶし)

投稿日:

今回は、Photoshopで人物や物など不要なものを消す方法についてご紹介します。

様々な方法がありますが、ご紹介するのはその中でも「コンテンツに応じた塗りつぶし」を使った方法です!

 

「コンテンツに応じた塗りつぶし」を使った除去方法

1.まずはなげなわツールなどで、除去したい人や物をざっくりと囲みます。

      

2.その後、メニューバーの[編集]から[塗りつぶし]をクリックします。

 

3.塗りつぶし設定のウィンドウが表示されるので、[コンテンツに応じる]を選択して、OKをクリック。

下の「合成」の設定は触らずそのままで大丈夫です。

 

すると、選択範囲内の人がまるではじめから無かったかのようにパッと消えました!

 

4.選択範囲を解除します。(ctrl(⌘)+ D)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

簡単に写真に写り込んでいる不要な物を削除することができて、とても便利ですよね。

ただ背景が複雑すぎる場合などには、「コンテンツに応じた塗りつぶし」だと上手くできないこともあるようなので、そのときは他の方法を使いましょう。

-Webデザイン, Web制作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Illustrator】バウンディングボックスが表示されなくなった時の対処法

みなさんは、選択ツールで「バウンディングボックス(四角い選択マーク)」が表示されず、オブジェクトの拡大縮小が出来なくなったことはありませんか? 私はこの現象、定期的に起こしてしまうのですが、いつも解決 …

「ヒアリング能力」をアップさせるのに参考になる記事3選

デザイナーはディレクターを間に介してクラインアントの要望やデザインのイメージを聞くわけですが、ただ指示の通りに作っていただけでは、結果的にクライアントの抱いていたイメージとはかけ離れたものになってしま …

【Photoshop】画像の白い部分だけを透過させたいときの方法

今回は、Photoshopで画像の白い部分だけを透過させたいときの方法についてご紹介します。 ダウンロードした素材を切り抜いて使いたいときなど、この方法を使えば簡単に行うことができるのでおすすめです。 …

文字タッチツールを使えば、面倒な文字組みが簡単にできる!

   イラストレーターで簡単に文字の大きさや角度を変えたい! …そんなときに便利なのが、文字タッチツールです! この文字タッチツールを使えば、文字をアウトライン化せずに、大きさ・色・回転・カーニング・ …

Macbookやスマホなどのモックアップを簡単に作れるサイト「Dimmy.club」

クライアントへの提案書作成時や、サイト内に制作実績を載せたい時など、PCやスマホの画像にサイトのスクリーンショットはめ込んだものを作ることって多々ありますよね。 今回はそんな時に便利なWebサービス「 …