アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン 転職

Webデザイン学習法その1. 独学で勉強する

投稿日:2018-07-11 更新日:

Webデザインを学習するのに、まずは独学でやってみようと思う人はたくさんいると思います。

そこで今回は、Webデザインを独学で学ぶことのメリットとデメリットについて私なりにまとめてみました。

 

独学のメリット

費用が最小限で済む

独学で学習するのにかかる費用は、書籍とPhotoshopやIllustratorなどのソフトくらいです。

スクールに通うとなると数十万円はかかるので、最小限の費用で済ませられるのは大きなメリットですね!

自分のペースで進められる

スクールと違って課題の提出などに追われることがないので、自分のペースで勉強できます。

自分で調べるクセ、解決する力が身につく

当たり前ですが、独学ではつまづいたときに教えてくれる先生はいません。

勉強で壁にぶち当たった時、自分で調べて解決していくことで、自分でなんとかする力を身につけることができます。

 

独学のデメリット

続かない、挫折しがち

これは独学の一番のデメリットですね。

Webデザインの勉強ってけっこう地道、そして孤独です。

周りに支え合える仲間や、教えてくれる人がいない状況ではモチベーションが上がらず、挫折してしまう人も多いです。

習得するのに時間がかかる

独学だと何の勉強から始めればいいのか分からなかったり、すぐに教えてくれる人もいなので、習得するのに時間がかかってしまいます。

遠回りせず最短距離で習得したいという人は、スクールで勉強することをオススメします!

 

まとめ

デメリットもいくつかある独学ですが、それ以上に自分で勉強する習慣が身につくというのはかなり大きいです。

トレンドや技術などがめまぐるしく変わるWeb業界では、常に勉強することがついてまわります。

言われなくても自分で勉強してスキルを磨いていける人は、この業界ではとっても強いのです!

なのでスクールを検討している人も、受け身の勉強にならずにどんどん自分で調べて、勉強する癖をつけていきたいですね。

 

-Webデザイン, 転職

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グラデーションを作る時に役立つサイト5選

ギャラリーサイトを見ていると、グラデーションを使ったデザインをよく見かけますよね。 中でも、色の変化の仕方が綺麗なサイトだとつい見とれてしまいます。 私も綺麗なグラデーションを取り入れたデザインを作り …

超便利!アイコンフォントを一括検索できる「GlyphSearch」のご紹介

Webサイト制作では、出番の多いアイコン。 私は以前まで画像のアイコン素材を使用していましたが、その存在を知ってからはアイコンフォントに頼りっぱなしです まずアイコンフォントについて簡単に説明すると、 …

【Illustrator】文字を縦書きにする方法

今回は、イラストレーターで文字を縦書きにする方法をご紹介します。 方法としては2つあるので、どちらか使いやすい方、または状況に応じて使い分けてみてくださいね。   イラストレーターで文字を縦 …

覚えておきたいPhotoshopの便利なショートカット

制作会社に入社して2ヶ月半。まだまだ私にとって、デザインの引き出しを増やすこと、作業スピードを上げることが大きな課題です。 「作業スピードを上げるためにすぐに出来ることは何だろう?」と考えたとき、まず …

チラシやパンフレット製作時に参考になるサイト

Webサイトの参考サイトに比べて、チラシなどの印刷物のギャラリーサイトって意外と少ないですよね。 とは言っても何の参考もなしにデザインをするのは大変です…。 私は普段Google画像検索や …