アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン Web制作 制作お役立ち

OGP画像シュミレータ「og:image Simulator」のご紹介

投稿日:

Webページをシェアした時にFacebook上で表示されるOGP画像ですが、きちんと設定をしないと画像が見切れてしまったり、正方形になってしまったりしますよね。。
そんな悩みを解決する便利なサービスを見つけたので、今回はご紹介したいと思います!
 

OGP画像シュミレータ「og:image Simulator」

「og:image Simulator」は、ブラウザ上でOGP画像がどのように表示されるのかシミュレートできるWebサービスです。
 

使い方は簡単で、作成したOGP画像をドラッグ&ドロップするだけで、Facebookで表示される5パターンのOGP画像が作成され、それぞれどの様に表示されるのかを一度に確認することができます。

結果を見て、見切れているところなどデザインを調整していけば適切なOGP画像を作成することができますよ。

OGP画像の推奨画像サイズ(1200 x 630 px)も記載されているので、作成する際サイズに迷うこともなく助かりますね!

 

まとめ

せっかくOGP画像を設定しても表示が崩れてしまっていては悲しいですよね。。
そういったことを防ぐため、OGP画像作成の際にはぜひ「OGP画像シミュレータ」をご活用くださいね。

-Webデザイン, Web制作, 制作お役立ち

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コーディング時に使えるコピペサイト「copypet」

今回はコーディングで困った時や、時間を短縮したい時に使えるコピペサイト「copypet」をご紹介します。 パーツや装飾などの指定できるスタイルって、本当にたくさんあって全て覚えるのは難しいと思いますが …

作業がはかどる!オススメのGoogle Chrome拡張機能5選

こんにちは、ぶちこです。 いきなりですが、みなさんはGoogle Chromeの拡張機能、使いこなしていますか? 私は今までScreen Captureくらいしか拡張機能は使っていなかったのですが、他 …

カーンング練習ができるサイト「KernType」

Webデザインにおいて、重要だけどつい見落としがちな文字詰め(カーニング)。 そんなカーニングを体感的に楽しく学べるWebサービス「KernType」をご紹介します。   KernTypeの …

ベジェ曲線を学べるサイト「Shape Type」

前回ご紹介したカーニングを練習できるサイト「Kern Type」。このサイトを作ったMethod of Actionから、ベジェ曲線を学べるサイト「Shape Type」も登場しているんです。 以前よ …

日本語のフリーフォントをまとめて試せるサイト「ためしがき」

以前、「wordmark.it」(自分のPC内にインストールされているフォントをブラウザ上で一覧表示してくれる無料のWEBサービス)についてご紹介しましたが、今回はダウンロードしていないフォントを一覧 …