アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン Web制作 制作お役立ち

【Illustrator】ドキュメントのタブが消えた時の対処法

投稿日:

突然ですが、みなさんはイラストレータを使用中にドキュメントのタブがいつの間にか消えてしまったことはありませんか?

通常だと開いたドキュメントはコントロールパネルの下にタブで表示されますよね。

ですが、そのタブが作業中に何かの拍子(ショートカットの打ち間違え?)でなくなってしまって、直せないままでいるとけっこう大変なんです。。

そこで、そうなった場合に焦らずすぐに直せるように、対処方法を簡単に記事にしたいと思います!

 

【Illustrator】ドキュメントのタブが消えた時の対処法

タブが消えてしまうとかなり面倒ですが、その直し方はとっても簡単です!

ツールボックスの一番下側にある画面のマーク(スクリーンモードの変更)をクリックしてみてください。

すると項目が3つ出てきますが、「標準スクリーンモード」以外のどれかにチェックがはいっていませんか?

もし他の項目にチェックがついていると、タブが表示されない設定になってしまいます。

 

<メニュー付きフルスクリーンモードの場合>

タブが消えてしまっていますよね。

 

<フルスクリーンモードの場合>

タブだけでなく、コントロールパネルやツールボックなどもすべてなくなり、アートボードのみが表示される設定になります。

 

とういことで、私が作業中にタブが消えてしまったときは、いつも「メニュー付きフルスクリーンモード」に設定が変わってしまっていました。。

もし同じような症状でお困りの方は、スクリーンモードを「標準スクリーンモード」に変更すれば一気に解決できると思いますので、お試しあれ!

-Webデザイン, Web制作, 制作お役立ち

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Illustrator】ドキュメントをPDF化する時は「複製を保存」で行うのが安心

IllustratorドキュメントをPDF化する時、私は以下のようなミスをよくやってしまいます。 Illustratorで作ったものを、一旦クライアントに送ったりするために別名保存でPDF化 ↓ PD …

適切なシャドウの色が分かる「Material Icon Shadow Color Picker」

オブジェクトを立体的に見せたいときに使うシャドウですが、新米デザイナーさんはつい黒ばかり使っていませんか?(私がまさにそうなんですが…。) シャドウというと黒をイメージしがちですが、実はオブジェクトの …

ウェブサイトの配色を解析してくれる「Web Colour Data」

ウェブサイトを作る時、配色をどうするかも悩みどころの1つですよね。 そんな時は、ウェブサイトで使われている色を解析してくれるサイト「Web Colour Data」が便利です! 制作するサイトの同業他 …

作業がはかどる!オススメのGoogle Chrome拡張機能5選

こんにちは、ぶちこです。 いきなりですが、みなさんはGoogle Chromeの拡張機能、使いこなしていますか? 私は今までScreen Captureくらいしか拡張機能は使っていなかったのですが、他 …

日本の伝統色を集めた「NIPPON COLORS」のご紹介

和風のデザインを制作するとき、配色の参考になる素晴らしいサイトを見つけたのでご紹介します。 その名も「NIPPON COLORS – 日本の伝統色」といって、日本らしい色の数々がストックさ …