アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン

Macユーザー必見!過去のコピー履歴を管理できる「Clipy」のご紹介

投稿日:

パソコンで作業していると、よくURLやテキストをコピーすると思います。

当たり前ですが、ペーストしないうちに新しいものをコピーすると、最初にコピーしたものが分からなくなってしまいますよね。

そんな時、過去のコピー履歴が分かるツールがあったら便利だと思いませんか?

今回ご紹介する「Clipy」を使えば、簡単に過去にコピーしたものを呼び起こすことができますよ!

では、ここからは簡単にですが「Clipy」の使い方についてご紹介していきたいと思います。

 

「Clipy」の使い方

過去のコピー履歴を見たいときは、画面右上に表示されている「Clipy」のアイコンをクリックするか、ショートカットキー「Shift+command+V」で呼び出します。

すると、過去にコピーした履歴の一覧がズラーッと表示されるので、後はその中から貼りつけしたいものを選ぶだけです。

履歴に残せる数は設定によって変更可能で、最大100個まで残すことができます。

 

なかなか便利なアプリなので、よくコピペ作業を行う方はインストールして使ってみてはいかがでしょうか?

ちなみにこちらの「Clipy」はMacのアプリですが、Windowsでも「Clibor」という、似たようなアプリがあるようなので気になる方はチェックしてみてくださいね!

 

-Webデザイン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

可愛らしい保育園サイト3選

いきなりですが、みなさんはどんなテイストのデザインが好きですか? 私は子供向けのほんわかしたデザインが大好物なので、Pinterestなどでそういったデザインのサイトを見ているととても楽しいです。 そ …

【Illustrator】オブジェクトを等間隔にコピーしていく方法

Illustratorでオブジェクトを等間隔にコピーしていく方法をご紹介します。 イラレ使いには常識!?とも思われる機能ですが、これを知っていると、普通のコピー&ペーストに比べて断然作業が早く …

【Illustrator】配置した画像にフチをつける方法

今日はIllustratorで配置した画像にフチをつける方法についてご紹介します。 もちろん、クリッピングマスクのかかった画像でもフチをつけることができますよ。 なんとなくフチって「線を追加」でつけら …

【Photoshop】人物や物など不要なものを消す方法(コンテンツに応じた塗りつぶし)

今回は、Photoshopで人物や物など不要なものを消す方法についてご紹介します。 様々な方法がありますが、ご紹介するのはその中でも「コンテンツに応じた塗りつぶし」を使った方法です!   「 …

スタイリッシュなSVGイラストが揃った素材サイト

こんにちは、ぶちこです。 今回はスタイリッシュなサイトにぴったりな、SVG形式のイラストが揃った素材サイトを2つご紹介します。 どちらも商用利用OKのサイトなので、安心して利用できますよ〜! &nbs …