アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

制作お役立ち

Mac起動時にアプリケーションを自動的に開くようにする方法

投稿日:

頻繁に開くアプリが決まっている場合、Macの起動と同時に開くように設定にしておくと便利です。
些細なことかもしれませんが、特にいつも決まったアプリを複数開いている方にとっては、手間が省けるようになるのではないでしょうか。

では早速、その設定の手順について見ていきましょう!

Mac起動時にアプリケーションを自動的に開く方法

まず、Appleメニューから「システム環境設定」をクリックします。

 

「システム環境設定」が表示されたら、その中から「ユーザーとグループ」のアイコンをクリック。

 

さらに、「ログイン項目」のタブを選択します。

下の「+」マークから、自動起動させたいアプリを選択して「追加」ボタンをクリック。

これで、設定が完了です!

次回起動時より、追加したアプリが自動的に開くようになります。

設定したアプリを解除したい場合は、アプリを選択して後に「−」マークをクリックで削除することができますよ。

設定・解除はとっても簡単なので、よかったらお試しください!

-制作お役立ち

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホ向けWEBサイトを集めたギャラリーサイトのご紹介

Webサイトのスマホ対応はWebサイト制作において、もはや必須要件となってきていますよね。 とはいえ、スマホに適したデザインを考えるのは難しく迷ってしまうことも多いのではないでしょうか。 そこで今回は …

【Illustrator】配置した画像にフチをつける方法

今日はIllustratorで配置した画像にフチをつける方法についてご紹介します。 もちろん、クリッピングマスクのかかった画像でもフチをつけることができますよ。 なんとなくフチって「線を追加」でつけら …

ゲーム感覚でベジェ曲線を練習できる「The Bezier Game」

イラストレーターの特徴とも言えるベジェ曲線について、「難しい」「上手く描けない」と思われている方は多いと思います。 私自身、まだまだベジェ曲線を使いこなせていなくて、苦手意識がすごくあります…。 そん …

「ヒアリング能力」をアップさせるのに参考になる記事3選

デザイナーはディレクターを間に介してクラインアントの要望やデザインのイメージを聞くわけですが、ただ指示の通りに作っていただけでは、結果的にクライアントの抱いていたイメージとはかけ離れたものになってしま …

ボタンを自動で生成してくれる「Button Maker」

今回は 「Button Maker」という、ボタンを自動生成してくれるウェブサービスをご紹介します。 文字やサイズ、色などを指定するだけで、簡単にそれっぽい綺麗なボタンを作ってくれるので、時間がない時 …