アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン

【Illustrator】台形を作る方法

投稿日:

みなさんこんにちは、ぶちこです。

今日は、Illustratorで台形を作る方法について、簡単にですがご紹介します!

制作の手順は以下の通りです。

 

1.長方形ツールで長方形を描き、選択した状態のまま自由変形ツールをクリック

 

 

2.バウンディングボックスのいずれかのハンドル(今回は右下のハンドル)をドラッグしはじめたところで、CtrlAltShift(MacはコマンドOptionShiftを追加で押しながら更にドラッグ

好みの形になったところで、すべてのキーを押したままマウスのボタンを離すと台形の形が確定します。

ハンドルを引っ張る向きによってさまざまな形の台形を作ることができるので、よかったらいろいろと試してみてくださいね。

 

-Webデザイン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Webデザイン学習法その2. スクールに通う

前回は独学について触れていきましたが、今回はスクールに通うことのメリットとデメリットについてご紹介します。 ちなみに私は、オンラインスクールで4ヶ月間Webデザインを学びました。 そこから感じたことも …

パス編集可能なフリーアイコン素材サイト「ICON BOX」

みなさんは、ICON BOXというアイコン素材サイトをご存知ですか? 細いラインを使用したお洒落〜なアイコンがたくさんあるサイトなのですが、なんとどれもパスの編集が可能なんです! フリーのアイコン素材 …

覚えておきたいPhotoshopの便利なショートカット

制作会社に入社して2ヶ月半。まだまだ私にとって、デザインの引き出しを増やすこと、作業スピードを上げることが大きな課題です。 「作業スピードを上げるためにすぐに出来ることは何だろう?」と考えたとき、まず …

Adobe Typekitのフォントが同期されなくなった時の対処法

AdobeのCreative Cloudを契約していると使える「Typekit」。 様々なタイプのフォントを自分のPCに同期させてPhotoshopやIllustrator等で使うことができるのでとて …

日本語のフリーフォントをまとめて試せるサイト「ためしがき」

以前、「wordmark.it」(自分のPC内にインストールされているフォントをブラウザ上で一覧表示してくれる無料のWEBサービス)についてご紹介しましたが、今回はダウンロードしていないフォントを一覧 …