アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン Web制作 制作お役立ち

デスクトップやWeb上の画面から色を簡単に抽出する方法

投稿日:

デザイン制作時に参考サイトから色を抽出したい時、皆さんはいつもどうしていますか?

私は初めの頃、参考をキャプチャ→保存→Illustrator・Photoshopで開いて色を抽出、という流れでやっていました。

わざわざキャプチャしてソフトで開くこの作業、地味に面倒なんですよね…。

でも、そんなことをしなくてもスポイトツールを使って簡単にデスクトップやWeb上の色を抽出できる方法があるんです!

ご存知の方も多いとは思いますが、とても便利なテクニックなのでご紹介しますね。

 

Illustratorの場合

1.選択ツールで色を変えたいオブジェクトを選択したあと、スポイトツール(ショートカット:I)をクリック。

2.オブジェクトが選択された状態のまま、スポイトツールで色を拾いたいところまでドラッグ。

3.ドラッグした手を離して、色を抽出。

 

Photoshopの場合

1.Illustratorと同じように、スポイトツールを選択。

2.ドキュメント内を一度クリックしてから、色を拾いたいところまでドラッグ。

3.ドラッグした手を離して、色を抽出。

 

まとめ

IllustratorもPhotoshopも、やり方はほぼ変わりませんね。

この方法を使えば、簡単に画面上のどこからでも色を抽出することができて、手軽にいろんな色を試すことができます。

スクリーンショットをわざわざ撮っていたときと比べて、作業効率が断然上がったのでぜひ参考にしてみてください!

-Webデザイン, Web制作, 制作お役立ち

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グラデーションを作る時に役立つサイト5選

ギャラリーサイトを見ていると、グラデーションを使ったデザインをよく見かけますよね。 中でも、色の変化の仕方が綺麗なサイトだとつい見とれてしまいます。 私も綺麗なグラデーションを取り入れたデザインを作り …

日本語のフリーフォントをまとめて試せるサイト「ためしがき」

以前、「wordmark.it」(自分のPC内にインストールされているフォントをブラウザ上で一覧表示してくれる無料のWEBサービス)についてご紹介しましたが、今回はダウンロードしていないフォントを一覧 …

Google画像検索の便利な検索方法

前回はGoogleの便利な検索方法をご紹介しましたが、今回は画像検索について便利な方法をいくつかご紹介したいと思います。 画像検索で一般的に使われているのは、調べたいキーワードを入力して検索する方法で …

Web制作会社の残業事情。Webデザイナーになった私がお答えします!

  web制作会社というと遅くまで仕事をしている、残業が多いといったイメージが強いですね。   転職するとき、実際残業がどのくらいあるのか気になるところ。   そこで今日は、実際私が働いていて残業があ …

ファビコン制作で参考になるサイト

タブやお気に入りなどで、横に小さくに表示されるファビコンですが、サイズが小さい故に意外とデザインも難しいですよね。。 それでも、ウェブサイトのシンボル、そしてユーザーにウェブサイトを印象付けるための重 …