アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン Web制作 制作お役立ち

【Illustrator】オブジェクトを等間隔にコピーしていく方法

投稿日:2018-12-12 更新日:

Illustratorでオブジェクトを等間隔にコピーしていく方法をご紹介します。

イラレ使いには常識!?とも思われる機能ですが、これを知っていると、普通のコピー&ペーストに比べて断然作業が早くなるのでおすすめです!

それでは早速ご紹介していきますね。

 

1.複製したいオブジェクトを「選択」し、opition キーを押しながらドラッグ(同時にShiftキーを押すと水平にコピーできます)

すると、マウスを離したところにオブジェクトが複製されます。

 

2.ペーストされたオブジェクトが選択された状態で、今度は「command」+「D」(Win: Ctrl + D)をクリック

ここからはオブジェクトが等間隔にコピーされます!

あとはオブジェクトの必要な数だけ「変形の繰り返し」である「command」+「D」を押せば、どんどん等間隔にコピーされていきますよ。

 

やり方は以上になります。とっても簡単ですよね!

ただし、直前の動作でないと繰り返せないので注意が必要です。

コピーする間に一つでも動作を挟んでしまうと、次はその動作を記憶して再現してしまうんです…。

とはいえ、この「変形の繰り返し」はとっても便利な機能なので、日常的に使って忘れないようにしたいと思います。

-Webデザイン, Web制作, 制作お役立ち

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本の伝統色を集めた「NIPPON COLORS」のご紹介

和風のデザインを制作するとき、配色の参考になる素晴らしいサイトを見つけたのでご紹介します。 その名も「NIPPON COLORS – 日本の伝統色」といって、日本らしい色の数々がストックさ …

ゲーム感覚でベジェ曲線を練習できる「The Bezier Game」

イラストレーターの特徴とも言えるベジェ曲線について、「難しい」「上手く描けない」と思われている方は多いと思います。 私自身、まだまだベジェ曲線を使いこなせていなくて、苦手意識がすごくあります…。 そん …

Adobe Typekitのフォントが同期されなくなった時の対処法

AdobeのCreative Cloudを契約していると使える「Typekit」。 様々なタイプのフォントを自分のPCに同期させてPhotoshopやIllustrator等で使うことができるのでとて …

【Illustrator】使用していないスウォッチだけを削除する方法

デザインをするときは使用することも多いIllustratorのスウォッチ機能ですが、多用しすぎるとファイル容量が増えてデータを重くする原因になってしまいます。 スウォッチはどんどん自動保存されていくの …

参考になるクオリティの高い政治家サイト4選

こんにちは、ぶちこです。 制作会社に入社して約半年、毎回さまざまな業種のデザインに携わらせてもらっていますが、今回初めて政治家の方のサイトを手がけることになりました! とは言えなかなかイメージがつかず …