アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン Web制作 制作お役立ち

無料で利用できる物件写真素材サイト「物件写真.net」

投稿日:

今回はちょっと珍しい、アパートやマンションなど物件の外観写真がたくさん揃った素材サイトをご紹介します。

バナーなどのデザインに使えるのはもちろん、クライアントにデザイン案を提出する時に、イメージしやすいダミー画としても活躍できますよ〜!

 

「物件写真.net」の利用方法など

https://www.re-photo.net/

「物件写真.net」に登録されている写真の数は現在なんと50980枚!

会員登録やクレジット表記は不要で、無料で利用することができ、商用利用も可能です。

住所や線路、キーワードなどから画像を検索することができます。

 

画像をクリックして詳細を見てみると、建物の概要が記載されていてまるで不動産のサイトのようですね。

 

画像のダウンロード方法ですが、欲しい画像をクリックして拡大表示させるとダウンロードボタンが表示され、ダウンロードが可能になります。

 

 

まとめ

建物に特化した素材サイトがあるなんて珍しいですよね。

私は知らなかったのですが、実は建物には肖像権がないのだそうです…!
不動産や建築関係のデザインの依頼があった時には、ぜひ利用していきたいなと思います。

-Webデザイン, Web制作, 制作お役立ち

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

たった数秒で人物だけを切り抜いてくれる「remove.bg」を試してみた!

少し前から気になっていた「remove.bg」、まだ試せていなかったので本当に数秒で切り抜きができるのか、検証してみましたよ〜。 まず「remove.bg」を初めて聞いたとういう方のために簡単に説明す …

デスクトップやWeb上の画面から色を簡単に抽出する方法

デザイン制作時に参考サイトから色を抽出したい時、皆さんはいつもどうしていますか? 私は初めの頃、参考をキャプチャ→保存→Illustrator・Photoshopで開いて色を抽出、という流れでやってい …

「ヒアリング能力」をアップさせるのに参考になる記事3選

デザイナーはディレクターを間に介してクラインアントの要望やデザインのイメージを聞くわけですが、ただ指示の通りに作っていただけでは、結果的にクライアントの抱いていたイメージとはかけ離れたものになってしま …

私が面接で質問していたこと

面接では、採用担当の方から逆に「何か質問はありますか?」と聞かれることがあると思います。   入社してからこんなハズじゃなかった…と後悔しないためにも、 気になることは積極的に質問したほう …

ゲーム感覚でベジェ曲線を練習できる「The Bezier Game」

イラストレーターの特徴とも言えるベジェ曲線について、「難しい」「上手く描けない」と思われている方は多いと思います。 私自身、まだまだベジェ曲線を使いこなせていなくて、苦手意識がすごくあります…。 そん …