アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン

覚えておきたいPhotoshopの便利なショートカット

投稿日:

制作会社に入社して2ヶ月半。まだまだ私にとって、デザインの引き出しを増やすこと、作業スピードを上げることが大きな課題です。

「作業スピードを上げるためにすぐに出来ることは何だろう?」と考えたとき、まず思い浮かんだのはソフトのショートカットを覚えることでした。

 
ひとつのショートカットで削減できる時間は1、2秒程度で一見たいした差がないように思えますが、これが積み重なっていくと作業時間に雲泥の差がうまれます。
 

ということで今回は、便利なPhotoshopのショートカットについておさらいしていきたいと思います。command + S(保存)のようなお決まりのものを除いて、つい忘れがちなショートカットを10個ほど厳選してみました!

 

作業を1つ以上前に戻す

Mac : command option Z  Windows : ctrl alt Z

作業を1つ前に戻すショートカットは、Macの場合「command + Z」、Windowsの場合「ctrl + Z」ですね

そしてこちらのショートカットでは、1つよりずっと前の作業に戻すことができます。

 

作業を進ませる

Mac : command + shift + Z  Windows : ctrl + shift + Z

上記のショートカットで戻りすぎてしまったときに使えるショートカットです。押した分だけ作業を進ませることができます。

 

レイヤーを複製する

Mac : command J  Windows : ctrl J

今選択しているレイヤーや、選択範囲を複製するショートカットです。

ようはコピー&ペーストが一度にできてしまうわけですね。

またコピー&ペーストだと、レイヤーの真ん中などズレた所にペーストされてしまいますが、このショートカットを使うと元のレイヤーと全く同じ位置に複製することができます。

 

レイヤーを前面・背面に移動

Mac : command ]or[  Windows : ctrl + ]or[

] だと前面、[ だと背面に移動します。

 

レイヤーを最前面・最背面に移動

Mac : command + shift + ]or[  Windows : ctrl shift + ]or[

上記のショートカットにshiftをプラスすると、最前面・最背面に移動することができます。

 

ガイドを表示 or 非表示にする

Mac : command + :  Windows : ctrl + :

普通に操作した場合、メニューバーから「表示」→「表示・非表示」→「ガイド」と展開していかなければならず、けっこう手間なのですが、

こちらのショートカットを知っていると簡単にガイドを表示・非表示にすることができます。

 

文字サイズの変更

Mac : command shift .or,  Windows : ctrl shift .or,

[.]は文字を拡大、[,]は文字を縮小します。

サイズを変更したい文字を選択してからこのショートカットを押すと、簡単に1pxずつ文字サイズを変えることができます。

 

文字ツールから選択ツールへ切り替える

Mac : command + enter  Windows : ctrl enter

テキストの入力後、このショートカットで簡単に選択ツールに切り替えることができます。

ちなみにescボタンでも同様のことができますよ〜。

私は結構長いことこれを知らずに、一旦他のツールアイコンをクリックしてテキストモードから抜け出す…っていう面倒なことをしていたので、

もっと早く知っていたかったなあと思うショートカットです。

 

別名で保存

Mac : command +  shift + S  Windows : ctrl + shift + S

ファイルを別名で保存したい時には、こちらのショートカットが使えます。

 

WEB用に保存

Mac : command + option + shift + S Windows : ctrl + alt + shift + S

上記の「別名で保存」のショートカットにさらにoption(alt)キーを追加すると、「Web用に保存」することができます。

指を4本使うのでいまだに慣れないのですが、画像の書き出しはよく行う作業なので、しっかり覚えて使えるようになりたいショートカットです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Photoshopには今回ご紹介した以外にも便利なショートカットがたくさんあります。

でもいきなり全てを覚えるのは難しいと思うので、意識的にショートカット使うようにして徐々に覚えていきたいと思います。目指せ効率化!!

-Webデザイン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サイト内の画像を一気に取得できる「Image Cyborg」

今回は、サイト内の画像を一気に取得できる「Image Cyborg」をご紹介します。 画像の多いサイトのリニューアルの時などに便利なオンラインサービスです。   「Image Cyborg」 …

デザイナー必見!使えるイラスト素材サイト

デザインを制作する際に、いい素材がなかなか見つからない…なんてことはありませんか? そんな時に必見な、イラストの素材サイトをいくつかご紹介します! ぜひ、以下の素材サイトをブックマークして …

たった数秒で人物だけを切り抜いてくれる「remove.bg」を試してみた!

少し前から気になっていた「remove.bg」、まだ試せていなかったので本当に数秒で切り抜きができるのか、検証してみましたよ〜。 まず「remove.bg」を初めて聞いたとういう方のために簡単に説明す …

【Illustrator】文字を斜体にする方法

Illustratorのテキストを斜体にして配置したい場合、英字フォントであれば「Italic指定」ですぐに斜体に変換できるものが多いですが、日本語フォントの場合は「Italic」がないですよね。 じ …

求人票の未経験OKは本当?

こんにちは、ぶちこです。 今回は、“求人票の未経験OKは本当?”と題しまして、実際のところどうなのか書いていきたいと思います。 Webデザイナーの求人票で、“未経験OK”とか“未経験歓迎”などと書かれ …