アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン Web制作

ロゴ制作の際に参考になる記事【ヒアリング〜制作の流れ編】

投稿日:2019-02-25 更新日:

今回はロゴ制作において参考になる記事を2つご紹介したいと思います。
私自身、まだロゴの制作はしたことがないのですが、今後担当した時のため、どのような流れでロゴ制作が行われるのか、クライアントに満足してもらうためにはどんなことに気をつけたらいいのか、知っておこうと思います。

 

ロゴ制作の際に参考になる記事

自分がロゴデザインをするときに意識していること

ロゴ制作の流れ(ヒアリング〜制作まで)を分かりやすく説明してくれている記事です。
ロゴという小さなデザインでも、完成するまでにいくつものキーワードやアイディアを考え、その中からベストなものを選んで完成にいたるのですね。
THE BRIDGEやWantedlyの会社一覧ページなどで、ロゴを眺めてイメージを膨らませる、という方法はぜひ真似したいと思います。

相手の要望に120%応えるロゴデザイン制作で重要なヒアリングの方法

こちらは、ロゴデザイン時のヒアリングの重要性について書かれている記事です。
クライアントの頭の中にあるイメージを具体的に聞き出すために、どのような事をヒアリングすればよいのか記載されているので大変参考になります。
あとはロゴに使用したフォントのライセンス条件の関係で、作ったロゴを商標登録するかどうかもクライアントに必ず確認しておかなければいけないということを始めて知り、勉強になりました。

 

まとめ

ご紹介した記事を通して、ロゴ制作ではいかに会社の「想い」や「志」を反映させることができるかが大切になってくるのだと思いました。

そのためにも、クライアントのイメージや考えを理解するための入念なヒアリングと、それを自分の中にしっかり落とし込んで形に変えていく作業を怠らないようにしたいと思います。

-Webデザイン, Web制作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

面倒なグリッド計算はGridpxにお任せ!

みなさんはデザインのグリッドを決めるとき、計算はどうしていますか? 私はいちいち電卓で計算したりしていましたが、もっと瞬時に計算する方法はないかな?と思い、調べたら便利なサイトを発見しました! Gri …

Webデザイナーの求人、どうやって探す?転職エージェントはオススメ?

私は、Webデザイナーになるため転職活動を始めた時に、まず2つのエージェントに登録しました。   転職エージェントといっても色々なところがあるのですが、私が最終的に選んだのは、 大手のリクル …

作業がはかどる!オススメのGoogle Chrome拡張機能5選

こんにちは、ぶちこです。 いきなりですが、みなさんはGoogle Chromeの拡張機能、使いこなしていますか? 私は今までScreen Captureくらいしか拡張機能は使っていなかったのですが、他 …

【Illustrator】文字を斜体にする方法

Illustratorのテキストを斜体にして配置したい場合、英字フォントであれば「Italic指定」ですぐに斜体に変換できるものが多いですが、日本語フォントの場合は「Italic」がないですよね。 じ …

なぜWebデザイナーを目指したのか

    私がWebデザイナーを目指そうと思ったのは、前職で飲食店スタッフをしていた2017年の頃です。 前職でもそれなりに楽しく働いていたのですが、どこかでずっと、手に職をもった職人や技術者に憧れてい …