アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン

【Illustrator】台形を作る方法

投稿日:

みなさんこんにちは、ぶちこです。

今日は、Illustratorで台形を作る方法について、簡単にですがご紹介します!

制作の手順は以下の通りです。

 

1.長方形ツールで長方形を描き、選択した状態のまま自由変形ツールをクリック

 

 

2.バウンディングボックスのいずれかのハンドル(今回は右下のハンドル)をドラッグしはじめたところで、CtrlAltShift(MacはコマンドOptionShiftを追加で押しながら更にドラッグ

好みの形になったところで、すべてのキーを押したままマウスのボタンを離すと台形の形が確定します。

ハンドルを引っ張る向きによってさまざまな形の台形を作ることができるので、よかったらいろいろと試してみてくださいね。

 

-Webデザイン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

転職活動、応募先の選び方。私が大切にしていた4つのポイント。

  みなさんはWebデザイナーとして応募先の企業を決めるとき、何を基準に決めますか?   お給料? 会社の規模? 通勤時間?     人それぞれ選ぶポイントは様々だと思いますが、 私は4つのことを大切 …

使える背景フリー素材サイト6選!

デザインの背景画像で迷ったときにチェックしたい背景素材サイトをまとめてみました! なんかデザインが物足りないな〜なんて時にも使えるサイトばかりなので、よかったら参考にしてみてください。 それでは、さっ …

【Illustrator】配置した背景透明のPSD画像に黒いラインが出てしまう時の対処法

IllustratorはPhotoshopで作成したPSDファイルの配置が可能ですが、背景が透明のPSD画像を配置した時に、絵柄と透明部分の間にわずかな黒いライン(境界線らしきもの)が出てきてしまうこ …

【Photoshop】レイヤーマスクを複製する方法

今回は久しぶりにphotoshopのテクニックについてご紹介したいと思います。 いきなりですが、私の会社では有料サイトの画像を使用する場合はまずカンプ画像を使い、その後クライアントからOKが出たら画像 …

「ヒアリング能力」をアップさせるのに参考になる記事3選

デザイナーはディレクターを間に介してクラインアントの要望やデザインのイメージを聞くわけですが、ただ指示の通りに作っていただけでは、結果的にクライアントの抱いていたイメージとはかけ離れたものになってしま …