アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン Web制作 制作お役立ち

ボタンを自動で生成してくれる「Button Maker」

投稿日:

今回は 「Button Maker」という、ボタンを自動生成してくれるウェブサービスをご紹介します。

文字やサイズ、色などを指定するだけで、簡単にそれっぽい綺麗なボタンを作ってくれるので、時間がない時や、デザインの知識があまりない人におすすめです!

 

ボタンを自動で生成してくれる「Button Maker」

サイトにアクセス(http://box.aflat.com/buttonmaker/)するとすぐにボタンの作成画面が表示されます。

数値や文字、カラーコードなどを入力して「create」ボタンを押すと、上部に作成したボタンが表示されます。

作成したボタンは、右クリック→「画像を保存」で ダウンロードが可能です。

角丸の大きさや、枠線なども細かく指定することできるので、様々な形や色のボタンを作成することができますよ。

 

まとめ

簡単にですが「Button Maker」についてご紹介しました。

デザイン初心者や、Photoshopなどのソフトがないけど本格的にボタンをつくってみたい!という方はよかったら活用してみてくださいね。

-Webデザイン, Web制作, 制作お役立ち

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

なぜWebデザイナーを目指したのか

    私がWebデザイナーを目指そうと思ったのは、前職で飲食店スタッフをしていた2017年の頃です。 前職でもそれなりに楽しく働いていたのですが、どこかでずっと、手に職をもった職人や技術者に憧れてい …

Macをお得に買うなら、Apple整備済製品がオススメ!

Mac製品を少しでも安く買いたい…という方のために、超お得なApple整備済製品についてご紹介します! 「Apple整備済製品って何?」「どのくらいお得なの?」「商品はちゃんとしてるの?」など、実際に …

ポリゴン風の背景画像やイメージを生成してくれるジェネレーター

Webサイトや、バナーなどのバックグラウンドなどでよく使われているポリゴンスタイル。 素材サイトなどでも探すことはできますが、なかなかデザインに合うものが見つからない時もありますよね。 そこで今回は、 …

【Illustrator】ドキュメントをPDF化する時は「複製を保存」で行うのが安心

IllustratorドキュメントをPDF化する時、私は以下のようなミスをよくやってしまいます。 Illustratorで作ったものを、一旦クライアントに送ったりするために別名保存でPDF化 ↓ PD …

【Illustrator】アートボードを移動させる方法

私は1つのサイトで複数案デザインを考えるときなどに、アードボードを複数使うのですが、その際見比べやすいようにアートボード同士の間隔を広げたいなあなんて思うことがあります。 そんな時は、アートボードツー …