アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン

参考にしたい!斜めのラインが印象的なサイト3選

投稿日:

こんにちは、ぶちこです。

私は今斜めグリッドのサイトのデザインに挑戦しているのですが、斜めの角度や、コンテンツ間の余白の取り方など、レイアウトがなかなか難しく苦戦中です。

そこで、斜めグリットの参考サイトをいろいろと探していたのですが、そのとき特に印象に残ったサイトを今回ご紹介します!

 

丸紅株式会社

https://www.marubeni.com/jp/

斜めにカットされたショートムービーをメイン画像に使用したサイトです。

注目して貰いたいバナーをメインビジュアルの斜線上に配置することで、効果的に目立たせていますね。

赤の斜めラインもただのベタではなく、綿のようなテクスチャの上に模様が施されていてお洒落です!

 

株式会社タグチ工業

http://www.taguchi.co.jp/

斜め斜め斜めの、斜めづくしなサイトです。

そのため、とても勢いのある印象を持つサイトなのですが、NEWSから下のコンテンツがセンターに配置されていることで、全体的に見やすく、綺麗にまとまっています。

グローバルナビゲーションにマウスオーバーすると出現するメガメニューも、斜めにレイアウトされているのですが、デザインとよく馴染んでいて、違和感がありません。

フッターの斜めの切り方も工夫されていて面白いです!

 

藤本工業株式会

http://www.fujimoto-deburring.co.jp/

斜めに切り取られた職人の画像が入れ替わるスライダーが印象的なサイトです。スライダー写真は、体の一部が浮きでたようなデザインになっていて、インパクト抜群!

ページの真ん中に、各ページへのリンク画像がひし形に配置されているのも面白いです。

薄い水色を使っていることで爽やかさもあり、動きのある飽きさせないレイアウトで若者にもウケるデザインになっています。

 

まとめ

こうしてみると、斜めのデザインはやはりスタイリッシュで強く印象に残りますね。そして、何と言ってもカッコいいです!

斜めのラインをバランスよく取り入れるのは難しかったり、テキストの可読性が下がってしまうといった点もありますが、「インパクト」や「斬新さ」「勢い」を出したい場合には、ぜひ上手に取り入れたいレイアウトです。

-Webデザイン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

転職活動、応募先の選び方。私が大切にしていた4つのポイント。

  みなさんはWebデザイナーとして応募先の企業を決めるとき、何を基準に決めますか?   お給料? 会社の規模? 通勤時間?     人それぞれ選ぶポイントは様々だと思いますが、 私は4つのことを大切 …

デザイナー必見!使える写真素材サイト

前回に引き続き、素材サイトをご紹介したいと思います。今回は写真編です! いつも素材探しに苦労している私が見つけた、オススメのフリー素材サイトをいくつかピックアップしていきますね〜!   写真 …

ロゴ制作の際に参考にるサイト【アイディア編】

前回の記事では、ロゴ制作の「ヒアリング内容〜制作の流れ」について、参考になる記事を2つご紹介しました。 そこで今回は、実際にどのようなロゴにするかアイディアを出していく時に参考になるサイトを3つご紹介 …

いくつ知ってる?和柄の名前と意味10選

  日ごろ何気なく目にしている和柄ですが、その名前や意味を知っている人は少ないんじゃないでしょうか。 とくに和風のデザインを作るときなんか、「あれ、あの模様の名前なんだったっけ…」ってなった …

柔らかな形状のまる模様を作成できる「Blobmaker」

Pinterestやギャラリーサイトなどを見ていると、スライム?のような、柔らかい形状の模様を取り入れたサイトを多く見かけますよね。 そんなサイトを真似しようと、同じような素材を探したり、自分で作って …