アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン Web制作 制作お役立ち

【Illustrator】配置した画像にフチをつける方法

投稿日:

今日はIllustratorで配置した画像にフチをつける方法についてご紹介します。
もちろん、クリッピングマスクのかかった画像でもフチをつけることができますよ。

なんとなくフチって「線を追加」でつけられる気がしますが、実際はそれだとうまくできないんです。。

ちょっとしたテクニックが必要になるので、以下の手順を参考にしてみてくださいね。

Illustratorで配置した画像にフチをつける方法

まずは画像を選択して、アピアランスパネルから「新規線を追加」をクリックします。

 

その後、配置した画像(クリッピングマスクがかかっている場合は画像のみ)を選択して、効果→形状に変換→長方形をクリック。

 

すると形状オプションが出てくるので、そのままOKを押すと画像にフチがつきます!

 

あとはアピアランスパネルから好みの太さに調整してください。

このあと更にドロップシャドウをかけるとそれらしい感じになるのでおすすめです!

 

手順としては以上です!

私自身この手順をよく忘れてしまうのでしっかり覚えたいなと思います。

-Webデザイン, Web制作, 制作お役立ち

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Illustrator】印刷データ入稿時に気をつけること

製作会社に入社して早半年…今回初めて紙のデザインを担当させていただくことになりました。 Webでのデザインと違い、後からの修正がきかないものなので緊張感がすごい(ドキドキ)です&#8230 …

デザイナー必見!使える写真素材サイト

前回に引き続き、素材サイトをご紹介したいと思います。今回は写真編です! いつも素材探しに苦労している私が見つけた、オススメのフリー素材サイトをいくつかピックアップしていきますね〜!   写真 …

私が面接で質問していたこと

面接では、採用担当の方から逆に「何か質問はありますか?」と聞かれることがあると思います。   入社してからこんなハズじゃなかった…と後悔しないためにも、 気になることは積極的に質問したほう …

サイト内の画像を一気に取得できる「Image Cyborg」

今回は、サイト内の画像を一気に取得できる「Image Cyborg」をご紹介します。 画像の多いサイトのリニューアルの時などに便利なオンラインサービスです。   「Image Cyborg」 …

Google Chromeでスマホ表示の確認をする方法

スマホでの表示を確認したい時、わざわざスマホを出して検索して…とやっていると結構面倒ですよね。 そんな時は、Google Chromeを使うとパソコンで簡単にスマホの表示を確認することができるんです。 …