アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン Web制作 制作お役立ち

ポリゴン風の背景画像やイメージを生成してくれるジェネレーター

投稿日:

Webサイトや、バナーなどのバックグラウンドなどでよく使われているポリゴンスタイル。
素材サイトなどでも探すことはできますが、なかなかデザインに合うものが見つからない時もありますよね。
そこで今回は、ポリゴンスタイルの背景画像やイメージを作成できるジェネレーターをいくつかご紹介したいと思います。

 

ポリゴン風の背景画像やイメージを生成してくれるジェネレーター

Trianglify Generator

幅や高さ、分散率など、細かい設定が可能な、ポリゴン・ジオメトリックスタイルの画像を生成してくれるジェネレーターです。

カラーパターンは20種類以上用意されており、生成された画像はページ下部からSVG又はPNG形式でダウンロードすることができます。

スライダーでいろいろと値を調整できるので、お気に入りの画像が作成できますね。

 

image triangulation experiment

アップロードした写真に、ポリゴン風のエフェクトをかけてくれるジェネレーターです。

ヘッダーのメニューからぼかしやストロークの幅など詳細な設定が可能で、生成したファイルはPNGもしくはSVGとしてダウンロードできます。

人物や動物、風景など、何でもポリゴン風に加工できるので、いろいろと遊んでみるのもよいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
汎用性の高いポリゴンスタイルですが、素材サイトで良いものが見つからなかった時など、いちいち自分で作るのは大変だし面倒ですよね。
ご紹介したジェネレーターを使えば、サクッと作ることができるのでオススメです!

-Webデザイン, Web制作, 制作お役立ち

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Webデザインおすすめ書籍】Webデザイン良質見本帳 目的別に探せて、すぐに使えるアイデア集

今日は久しぶりに、Webデザイン関連のおすすめの本をご紹介したいと思います。 デザインのアイディアやヒントが欲しい方、クライアントと方向性を決める時に参考となるものが欲しいという方、必見の本ですよ! …

便利なパターンジェネレーター3選

今回は、WEBサイトを作る上で使えるパターンジェネレーターを3つご紹介します。 手間をかけずに簡単にパターンを作成できるので、とても便利で助かりますよ〜!   便利なパターンジェネレーター3 …

【Illustrator】アートボードを移動させる方法

私は1つのサイトで複数案デザインを考えるときなどに、アードボードを複数使うのですが、その際見比べやすいようにアートボード同士の間隔を広げたいなあなんて思うことがあります。 そんな時は、アートボードツー …

新米デザイナーが入社2ヶ月目で学んだこと

制作会社に入社して2ヶ月が経ち、徐々に仕事に慣れつつも、まだまだ奮闘中のぶちこです。 今日は2ヶ月目に学んだことを忘れないように、ここに書き留めていこうと思います。 自分の学習メモといった感じになりま …

柔らかな形状のまる模様を作成できる「Blobmaker」

Pinterestやギャラリーサイトなどを見ていると、スライム?のような、柔らかい形状の模様を取り入れたサイトを多く見かけますよね。 そんなサイトを真似しようと、同じような素材を探したり、自分で作って …