アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン 転職

Webデザイナーとして採用されるために、私が作ったポートフォリオの内容をご紹介。

投稿日:2018-07-31 更新日:

 
Webデザイナーの面接には必ずポートフォリオが必要です。
 
 
ですが、
 
ポートフォリオに何を載せたらいいのか分からない…
どんな形式で作成すればいいの…?
 
と悩んでいる方も多いのでは?
 
 
実際、私もその1人でした。
 
 
ですが、私はこれからご紹介する内容のポートフォリオを作成して、
2社から内定を貰うことができました!
 
 
 
その作成したポートフォリオの内容をまとめてみたので、
よかったらご覧ください。
 
 

ポートフォリオの形式

私の場合、特に企業から形式の指定はなかったので、

イラレでデータを作ってPDFにしたものをメールに添付、

プリントしたものをクリアファイルにまとめて面接に持参しました。

 
個人のポートフォリオサイトなどがある場合は、URLを載せておくと効果的ですよ!
 

ポートフォリオの構成と載せた作品

  1. 自己紹介
  2. バナー×4
  3. HP×1
  4. LP×3
  5. 最後に…
載せた作品はすべてスクールで制作したものです。
最後のページには、今後の目標や意気込みについて書いてやる気をアピールしました!
 

やっておけばよかったと思うこと

 
・架空のものでも、自分のでもいいのでサイトを作ってサーバーにUPする
・ブログを書く
 
この2つをやっていなくても私は内定を貰うことができましたが、
面接で他に強力なライバルがいた時にやっておけばとっても有利になると思います!
 

-Webデザイン, 転職

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

私が面接で質問していたこと

面接では、採用担当の方から逆に「何か質問はありますか?」と聞かれることがあると思います。   入社してからこんなハズじゃなかった…と後悔しないためにも、 気になることは積極的に質問したほう …

「ヒアリング能力」をアップさせるのに参考になる記事3選

デザイナーはディレクターを間に介してクラインアントの要望やデザインのイメージを聞くわけですが、ただ指示の通りに作っていただけでは、結果的にクライアントの抱いていたイメージとはかけ離れたものになってしま …

コーディング時に使えるコピペサイト「copypet」

今回はコーディングで困った時や、時間を短縮したい時に使えるコピペサイト「copypet」をご紹介します。 パーツや装飾などの指定できるスタイルって、本当にたくさんあって全て覚えるのは難しいと思いますが …

商用利用無料の動画素材サイト「Pexels Videos」

よく背景いっぱいに動画を配置したサイトがありますが、肝心の動画素材を探すのってけっこう大変だと思います。 そこで今回は、そんな時に使える商用利用無料の動画素材サイトをご紹介します。   商用 …

ロゴ制作の際に参考にるサイト【ギャラリー編】

現在ロゴ制作を担当しているのですが、ロゴという小さなデザインの中にも名前やメッセージ、イメージなど様々な要素を詰め込まないといけないので難しく、悪戦苦闘しています。 アイデアさえ湧けば、その後はどんど …