アラサー主婦のWEBデザイン奮闘記

Webデザイン Web制作 制作お役立ち

超便利!アイコンフォントを一括検索できる「GlyphSearch」のご紹介

投稿日:2018-10-24 更新日:

Webサイト制作では、出番の多いアイコン。

私は以前まで画像のアイコン素材を使用していましたが、その存在を知ってからはアイコンフォントに頼りっぱなしです

まずアイコンフォントについて簡単に説明すると、「アイコンを扱えるWEBフォント」のことで、

  • ベクターデータなのでアイコンを拡大してもぼやけない
  • 画像を使うよりもページを軽くできる
  • CSSでサイズや色を簡単に変更することができる

などといったメリットがあります。

 

アイコンフォントと言えば、Font Awesomeが有名だと思いますが、その他にもたくさんのサイトがアイコンフォントを提供しています。

私はFont Awesomeでお目当てのアイコンが見つからなかった時は、他のサイトも巡って探していましたが、各サイト大量のアイコンがあるのでけっこう大変なんですよね…。

そんな時、GlyphSearchという複数のサイトからアイコンフォントを一括検索してくれるサイトを発見!これが超便利でした。

ではこれからGlyphSearchについて詳しくご紹介していきますね。

 

GlyphSearchの機能と使い方

現在GlyphSearchで横断検索できるサイトは、以下の7つです。

  • Font Awesome
  • Foundation
  • Glyphicons
  • IcoMoon
  • Ionicons
  • Material Design
  • Octicons

会員登録不要、完全無料で利用できます。

使い方は、欲しいアイコンに当てはまるようなキーワードを入力して、検索するだけ。すると該当するアイコンが各サイトごとに表示されます。

また右側のLibraryのリストを利用すると、どれか1つのサイトに絞って検索、または結果を表示することができます。

そしてさらに便利な機能がもう1つ。検索結果のアイコンをクリックすると、そのアイコンのコードをコピーしてくれます。これで、元サイトまで行ってコードを取得する手間も省けますね。

 

まとめ

いかがでしたか?

GlyphSearchを使えば、便利なアイコンフォントをより快適に使えるようになると思います。

今までアイコン探しに苦労してたよっていう方、よければ参考にしてみてください。

-Webデザイン, Web制作, 制作お役立ち

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Webデザイン学習法その1. 独学で勉強する

Webデザインを学習するのに、まずは独学でやってみようと思う人はたくさんいると思います。 そこで今回は、Webデザインを独学で学ぶことのメリットとデメリットについて私なりにまとめてみました。 &nbs …

転職活動、応募先の選び方。私が大切にしていた4つのポイント。

  みなさんはWebデザイナーとして応募先の企業を決めるとき、何を基準に決めますか?   お給料? 会社の規模? 通勤時間?     人それぞれ選ぶポイントは様々だと思いますが、 私は4つのことを大切 …

Macbookやスマホなどのモックアップを簡単に作れるサイト「Dimmy.club」

クライアントへの提案書作成時や、サイト内に制作実績を載せたい時など、PCやスマホの画像にサイトのスクリーンショットはめ込んだものを作ることって多々ありますよね。 今回はそんな時に便利なWebサービス「 …

【Illustrator】文字を斜体にする方法

Illustratorのテキストを斜体にして配置したい場合、英字フォントであれば「Italic指定」ですぐに斜体に変換できるものが多いですが、日本語フォントの場合は「Italic」がないですよね。 じ …

Web制作会社の残業事情。Webデザイナーになった私がお答えします!

  web制作会社というと遅くまで仕事をしている、残業が多いといったイメージが強いですね。   転職するとき、実際残業がどのくらいあるのか気になるところ。   そこで今日は、実際私が働いていて残業があ …